●天まで届け!空き缶積みゲーム

 河渡本町では、七夕行事として、『天まで届け! 空き缶積みゲーム』を、曜日対抗で行いました。空き缶積み、曜日対抗、どちらも初の試みです。皆様、初めて行うゲームにワクワクドキドキ。真剣な面持ちです。見ている方たちも、「頑張って!」と応援されていました。各曜日とも、チームになって大盛りあがりでした。

 この空き缶積みゲーム、なかなか難しく、少しでも油断すると、すぐ倒れてしまいます。空き缶が倒れる音にビックリされながらも笑顔が見られ、皆様楽しんでくださったようです。段々と天井に近づき、お客様の手が届きにくくなる所から、脚立などを使って職員も協力し、天を目指しました。天井に近づけば近づくほど、皆様ハラハラドキドキのご様子でした。

 結果は、最終日の土曜日チームの優勝! 天井まで届いて21缶でした。豪華優勝景品は、お好きな職員を指名できる肩もみ券です。

早速、職員に声をかけて肩をもまれているお客様の姿が見られました。「気持ちいい」と嬉しそうでしたよ。

 また、このゲームを通して、各曜日の結束力が高まった様子です。

 河渡本町のお客様の願い事が天に届いて叶いますように。職員一同、祈っております(→)。


デイサービスセンター河渡本町 瀧澤 祐美

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】