●河渡本町のリハビリ

 今回は、河渡本町で行っているリハビリの一部を紹介します。

 ひとつは、温熱や電気、鍼などの物理的エネルギーを利用する物理療法です。河渡本町では、ホットパック、メドマーを取り入れています。また、運動療法として、電動サイクルマシーン『エスカルゴ』を導入しています。

 ホットパックは、温熱療法の一つです。温熱療法とは、患部を温めたり冷やしたりする温度刺激により、循環の改善を図ったり、痛みを軽減したりする治療法です。河渡本町では、乾熱式ホットパックを取り入れています(写真右上)。

 メドマーは、腕や足に機械を付け、空気圧により一定の加圧を行うことで、むくみの改善や筋肉のこりをほぐすことを目的とした機械です。

河渡本町では、足用の機械を設置しています(写真右下)。

エスカルゴ』は、ペダルに足を置くだけで、電動モーターがサイクル運動(自転車漕ぎ)をさせてくれる機械です。継続的にサイクル運動を行うことにより、股関節、膝関節の屈伸運動が行え、筋力の衰えを予防する効果が期待できます(写真左)。


デイサービスセンター河渡本町 瀧澤 祐美

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】